スタッフインタビュー【辻口 直登】|採用情報|エイトデザイン株式会社|コーポレートサイト

スタッフインタビュー

辻口 直登

クラフトマン

辻口 直登つじぐち なおと

出身:北海道

2013年入社

中途採用

エイトタウンではどんなお仕事をしてる?

インタビュー1

家具に関して、打ち合わせから、デザイン、製図、製作、取付、全ての工程に関わらせてもらっています。特注で製作することが多いので、難しい部分はありますが、お客様の要望にあったものを毎回考えながら製作をすることに、とてもやりがいを感じています。

エイトタウンに入社する前はどんな事をしてた?

北海道の特注家具屋で家具製作をしていました。脚物、箱物、単品、数物、何でも作る所で、勉強をさせてもらいました。寒さの厳しい冬の作業は手足の感覚がなくなり、鼻水を垂らしながらの作業でした。

エイトタウンで働こうと思ったきっかけは?

インタビュー2

エイトデザインを雑誌の事例で知って、そこからエイトタウンを知りました。今までの経験も活かすことができ、エイトデザインという設計事務所とも協力をして製作が出来るという所に、とても魅力を感じました。あと、北海道は寒すぎました。

エイトタウンで働いてみてどう?
嬉しかったこと、意外だったことは?

お客様と打ち合わせをし、納品まで行ってるので、お客様の喜んでいる姿を見ることができるのが一番楽しいです。エイトタウン、エイトデザインのスタッフも様々な経歴を持っている人たちがいて、話をしていて楽しいし、勉強になります。

今はまっていること、
これからやってみたいことは?

エイトタウンの商品や技術をもっと増やし、今までにないモノをお客様に提案していきたいです。そしてエイトタウンをもっと大きくし、たくさんの人に知ってもらいたいです。

戻る